マッチングアプリVS合コン

マッチングアプリを使うと多くの女性と知り合う事ができます。
なので、恋人が欲しいと嘆く友人がいるときには、マッチングアプリを常に勧めていたりします。
ですが、モテ男のユウヤは私の意見を常に否定します。

マッチングアプリより直接会える合コンの方が恋人作りやすいやろ?

皆その意見に納得して、話が終わります。

確かに、合コンは展開が早いです。
なので、ユウヤの言っていることは正しいかも知れません。

今回は、マッチングアプリVS合コンについて考えていきたいと思います。

合コンって非リア充にとって、開くのですら難しいのです。
それに高価にもなります。
しかし、マッチングアプリ無料で使えたりします。

マッチングアプリの特徴

まず、マッチングアプリは低予算で使えるのです。
女性ならば無料でも使えるくらいです。

合コンでは、1人4000円以上します。
男性が奢ることも多くて女性代も入れると1万円弱にもなるのです。

なので、お金を使いたくない人は、マッチングアプリをしましょう。
デメリットは女性と出会うまでは顔が分ない点です。

最近は自撮りは写真も載せますが、アプリで詐欺写真が増えているのです。

対策としては、LINEで別の写真を送ってもらうなどの対策も必要です。

合コンの特徴

合コンは、その場のノリで彼女に出来たりHできたりとメリットは大きいです。
しかし、1番の問題は、

・主催してくれる女性を探すのが難しい
・男性メンバーを探すのが毎回集められない
などのデメリットもあげられます。

結局どちが良いのか

どちらも一長一短です。
ですが、個人的には

、マッチングアプリの方が良い

です。

マッチングアプリは、自分に友達がいなくても、彼女を作れます。
誰にでも実践できるのです。
それに、どうしても合コンがやりたい場合は、マッチングアプリで女性を誘って合コンを開けばよいのです。

合コンは、自分のスキル以外にも男性メンバーのスキルにも依存します。
自分がいかに優れていても他の男性が成功しないと自分も成功しにくいのです。

そういったスキルの高いメンバーを揃えるのも必須です。

合コンはとても敷居が高いといえるでしょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です